スルスル酵素の副作用

スルスル酵素の副作用と思ったら・・・

サプリメントを飲む時は副作用が気に
なるのではないかと思います。

スルスル酵素も同様に、これから試して
みたい人には気になるでしょう。

しかしスルスル酵素は薬では
ありません
ので副作用はありません。

ただサプリメントを飲むことで起きる体の
症状は人によってあるかもしれません。

例えば酵素サプリメント全体に言えること
ですが、人によってお腹がゆるくなることがあります。

食物繊維の量が豊富なために、腸の動きが
活発になり、ふだんから快腸の人には腸が
動きすぎてしまうのです。

ただこれらは飲み始め初期の症状なので、
量を減らして様子を見ていると治まってくるはずです。

スルスル酵素の成分にはEC-12という
乳酸菌
1粒に500億個も含まれていて、
この乳酸菌が腸のリズムが悪くなった場合でも整える働きがあるのです。

500億個は一般的なヨーグルトの乳酸菌の
5個分
なので、腸の動きをしっかり整えてくれます。

初めて飲む場合は1日2粒にして、体調に合
わせて1日6粒まで増やすとよいでしょう。

それ以外に考えられる症状としては
アレルギーがあります。

これはどのサプリメントでも同じですが、
含まれている成分によってアレルギーを
お持ちの方は反応する可能性があります。

一度かかりつけの医者に判断を仰ぐと
よいと思います。

このように副作用というほどではなく、
対処できる範囲の症状なので大丈夫ですよ。


 

サイトマップ